フラワーアートアワード in Tokyo Midtown

去る4月、表記のコンペに出展しまして、

フラワーアート・ショーケースアワード部門

で2度目の出展にして、

最優秀作品賞(グランプリ)を受賞しました!!!

昨年は同部門にて佳作をいただき、

なかなか相性の良いコンペだな、

と思っていて。

で、今年も再度、もっと上を目指すべく

チャレンジ!

今年はテーマが難しく、一度は躊躇したん

ですが(「印象派へのオマージュ」という

お題でした…)、

思い切って参加してよかったデス♪

コンペや作品展に出展することは、

ただ賞を狙いたいというだけでなく

そこに至るまでの過程に自分の

フローリストとしての成長があると

思っているから。

アイディアが湧いてきても、それを実際

形に起こすことはなかなか困難です。

思ったように作業が進まなければ

他の方法を考えて。。。

何度も途中で投げ出したくなるけれど、

終わった頃には、出来なかったことが

出来る自分になっている

…っていう達成感があります。

見てあれこれ批評することは簡単だけど、

じゃあ自分で作ってみて、…って言われると

難しいですよね。 だから私は、花に限らず物づくりの人全てに

尊敬の念を抱いています。

一つの分野を極めた人は人間としての

深みがあります。

私もいつかそこに近づけますように。。


Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic